読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五条の比較的自由な日記

ツイッターだと短くて書けないようなことを書くためのブログ

「め組の大吾」を読んだ感想

サンデー作品だから気が進まなかったけど、多分数少ない消防隊員漫画なので読んだ。若干ネタバレはありますが、若干です。

 

新人消防士の大吾カタンやりながら努力と根性とエスパー能力で火を消しまくる。いやまじでエスパー能力なんですよね。もうびっくりするくらいに。こっちにまだ人が残ってる!とかそこ爆発する!末期のニュータイプ並でわけがわかりません。

 

でも独断専行・命令無視しまくりなんですが、結局大吾のエスパー能力の命令違反の方が正しい結果になる。漫画だと非常に爽快だけど、実際にこんなヤツいたら超危ないっすよね。

 

大吾は高校の時の先生が好きで、たまに会ったりしてるけど、実際そんな男子高校生いませんので、そのへんはエスパー能力なみににファンタジーです。しかも大吾君高校の時の後輩の女の子に惚れられてるんですよね、その辺もファンタジーです。

 

そんで結局消防士の頂点であるレスキュー隊に入る。消防隊員が題材の漫画は初めて見たけど、非常に素晴らしかった。