読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五条の比較的自由な日記

ツイッターだと短くて書けないようなことを書くためのブログ

2014年春アニメ所見感想②

アニメ所見感想その2。個人的な感想なのでそのつもりでどうぞ。

 

蟲師(第一話

 そんなに面白くないけど、雰囲気と、世にも奇妙な物語みたいな感じが結構いいのでアリ。

 

●テンカイナイト(二分

 子供向けアニメ。私は子供じゃないので見ない。

 

●健全ロボダイミダラー(第一話

 いきなりシャワーシーンとDIOの声だったのでこれは序盤有利かと思いきや、それ以降がかなりダメ。OPで敵の(?)ロボが全部股間に大砲がついてるなーと思ったら、タイトルがミダラー→淫ら、だったんだね。エロいパワーで動くロボットアニメ。この流れだととりあえず第三話くらいまで見たて、内容を大体把握した後に切る感じになる。

 

●星刻の竜騎士(15分位

 OPによると、ルイズみたいなのとかセイバーみたいなのとマブラヴっぽい人とかが出てくるみたいでちょっとテンション上がる。10分位見たけど、これはつまんない。「一日デート権を進呈しよう」くらいで心が折れた。もう見ない。

 

●神々の悪戯(一話

 多分腐女子向け作品。フツーの女の子が異世界に飛ばされた。んで、異世界に飛ばされたホモのイケメンがたくさん。ホモのイケメンはみんな神様で、女の子はそいつらの教育係らしい。とりあえず視聴決定。PVみたいなEDの歌が予想外に面白くて、このEDアニメ作った人がちょっと好きになる。