読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五条の比較的自由な日記

ツイッターだと短くて書けないようなことを書くためのブログ

ソフトウェア被害にあった話 解決編

パソコン

前回までのあらすじ→http://gojo.hateblo.jp/entry/2014/02/01/193625

 

というわけで店にメールしてみた。書いてある値段は、特定されないように大体の数字に成っています。

 

俺「オフィス買ったやつ、動かなくなったで。マイクロソフト(以下MS)に言ったら、それ不正なライセンスやさかいに、返金してもらえって言われたで。返金頼むで」

店「保証期間(笑)が過ぎてるから無理。でも安かったからええやろ?」

俺「一年も使ってないんやで!高いでそれ!」

店「では買った日にちと受領番号教えてや」

俺「はい、日にちと番号これ」

店「もともと5000円だったけど、手数料引いて1500円返金ね」

俺「いや、全額返金してえな。無理なら手数料の明細教えてや」

店「代理店に払う分が、500円。後は秘密。当然赤字やから勘弁してや」

俺「え?それなら4500円返金してや。後は代理店に直接返してもらうから」

店「じゃあ、2500円返すから勘弁してや」

俺「それなら残りの手数料の内訳教えてよ。直接返してもらうから。」

店「分かった、5000円返す」

 

というわけで返金確認しました。初のソフトウェア被害でした。